アコムの学生のキャッシング

学生時代というのは、勉強だけではなく数多くの友人たちと遊びに出掛けたり、デートをしたりと何かとお金がかかるイベントがいっぱいです。

一人暮らしの場合には、交遊費だけではなく、普段の食費や光熱費、携帯電話料金など様々な生活費が必要で、中には学費や教材費なども自分で捻出しなければいけない大学生や短大生、専門学校生もいるでしょう。

また入学費用のために奨学金を利用して大学生になったという学生も多く、その場合には、社会人になってからコツコツと借金返済を続けていかなければいけなく、学生時代と言えど、あまり無駄遣いは出来ないかと思います。

どうしてもお金が必要になったら消費者金融のアコムのカードローンでしたら、条件さえ満たしていれば学生も融資対象であり、審査の上、お金を借りることが出来ます。

その条件の一つが年齢制限であり、同じ学生でも未成年者のキャッシング利用は出来なく、満20歳以上になっている必要があります。

そしてもう一つがアルバイトをして自身に安定した収入があることで、これら2つの条件を満たしていれば、保証人を付ける必要もありませんので、親バレすることなくアコムのカードローンでキャッシングをすることが出来ます。

どこの消費者金融もクレジットカード会社も同様ですが、アコムへ審査申し込みをすると、審査の一貫でアルバイト先への在籍確認がありますが、アコムという名前は一切出さずに、個人名で電話をしてくれますので、バイト先にバレてしまうことはありません。

このように学生でもアコムのカードローンでお金を借りれるのですから、中小の消費者金融・サラ金が提供している学生ローンなどは利用しない方が無難です。

中小貸金業者の中には、学生をターゲットにした悪質なヤミ金業者も多く存在しており、本人だけならまだしも、家族や親類にも迷惑をかけてしまう恐れがあるので、知名度の低いサラ金の利用は避けましょう。

学校の近所にあるような「学生専用の無審査キャッシング!」「学生でも100%お金を借りれます!」などといった広告や看板には要注意です。