在宅ワーカーのキャッシング

パソコンが完全に普及した現在、在宅ワーカーとして収入を得ている人が増加してきており、主にアフィリエイトやせどり、チャットワーカーなどが挙げられます。

これら在宅ワークは、ある程度の知識があれば、誰でもすぐに始められる仕事であり、失敗するケースも多いですが、成功すれば一般的なサラリーマンを遥かに超える収入を得ることが出来るようになります。

そこで気になるのが、在宅ワーカーでもキャッシング審査に通過することが出来るのか?っということですが、最低条件として安定収入があれば問題ありません。

ただ在宅ワーカーやsohoさんでは、在籍確認電話をする意味がありませんので、確定申告書の写しや源泉徴収票といった収入を証明出来る書類を提示する必要があります。

もちろんどこかの会社に属していて、事務所に出向かずに在宅ワーカーとして仕事をしていれば、その所属先の会社名で申込みをすることが出来ます。

この場合、原則として収入証明書は不要で、本人確認書類を一点提示することで審査を受けられ、在籍確認電話完了後に即日借入も可能です。

どちらにしても、消費者金融や銀行系カードローンというのは、申し込み方法はとっても簡単ですので、お金が必要でしたら、まず審査を受けてみることをオススメします。